小鼻

鼻を小さく見せるにはぼかしと陰影が大切

顔の中心である鼻は、女性の顔のパーツで最も目立つ場所にあり、形によっては顔の印象をシャープに見せたり、野暮ったく見せたりと、雰囲気を決定付ける重要なパーツと言えるでしょう。

中でも大きな鼻や、低い鼻、だんご鼻等の場合、小さく可愛らしく見せたいと考えている女性は多いのではないでしょうか。

しかし、鼻は大胆に色を使ってメイクできる場所ではありませんので、さりげなく陰影をつけて小さく見せるのがポイントになってきます。その場合に使用する定番のメイク用品は、ベージュ、ライトブラウン系、シャイニー系のアイシャドウやフェイスパウダーになります。

鼻を小さく見せる場合、光と影の立体感とぼかし方がポイントになりますので、まずは小鼻と鼻の穴まで入るぐらいにリキッドファンデーションを塗ります。下地とリキッドファンデーションを塗ったらティッシュかスポンジで押さえて少し軽くします。それからパウダーファンデーションを上に塗ります。ここまですると崩れにくくて長持ちします。

次に、鼻筋をシャープに見せるノーズシャドウを目頭から鼻先まで引きます。アイブロウの延長の目頭から鼻先までの色合いを濃い色を使ってしまうとまるでデビルマンのようになってしまいますので、薄めのベージュ系ブラウンを「さりげなく伸ばす」のが自然に鼻筋をシャープに見せるコツになります。

そして、眉間から鼻先に向かい明るめのフェイスパウダーをスッと鼻筋に入れます。シャイニータイプのフェイスパウダーやライトなパール系シャドウでも良いですが、あまりパール感が強いとわざとらしくなりますので、気を付けましょう。

次は小鼻の周りですが、ファンデーションより少し明るめのパウダーをチョイスして、小鼻の膨らんでいる部分を囲むようなイメージで色を乗せます。これだけでも小鼻の周りがぼやけて小さく見せる事ができます。

鼻は光と影を付けるとはっきりして目立つので鼻を高く見せることも出来ますが、一方で目立ち過ぎて大きく見える事もあります。ぼかすかはっきりさせるのかは人それぞれ違うので試してみて自身の鼻に合った方を選ぶようにしましょう。

一般的には鼻の境界線をぼかすことで大きな鼻でも小さく上品に見せる事ができます。もしぼかして目立つようなら、アイシャドウを使うような感覚で陰影をつけてメリハリのあるメイクにしてみましょう。