小鼻

毛穴の角栓を除去はオイルマッサージで行い、その後は角栓を作らない!

毛穴に溜まった角栓はなかなか取りにくいものです。特に鼻に出来た角栓は目立ちますし、イチゴ鼻なんて呼ばれて忌み嫌われています。

ですから、出来る事なら角栓を除去し綺麗な肌を保ちたいものです。その為には、角栓とは何なのかをまず知る事が必要です。角栓とは、皮脂や角質が毛穴の中で固まったものの事です。

皮脂だけでしたら、温めれば溶け出るのですが、硬く固まった角質は詰まったままなくなりません。ではどうすれば角栓を取り除く事が出来るのでしょう。

方法としては、毛穴パックなどを使って除去する方法もあります。毛穴パックは、ごっそり角栓が取れるために効果を実感できますが、角栓だけでなく周囲の角質層まで傷つけてしまいさらなる肌トラブルを招きかねないのです。

ですから、毛穴パックを利用する場合は、一カ月に一度程度に留めるべきでしょう。

肌にも優しく、安全に角栓処理をする方法としては、蒸しタオルなどで毛穴を開かせ、皮膚を柔らかくした上で、オイルマッサージ等により優しく角栓を浮かび上がらせる方法が有効的です。

この時も、強くこすってしまうと角質層まで傷つけてしまい逆効果ですから、優しくゆっくり滑らせるようにマッサージする事がコツです。

角栓は進行すると自分で除去する事が難しくなりますので、日頃の洗顔をおろそかにしない事がとても大切です。角栓が除去出来たら、日頃から角栓を作らないように努力しましょう。