小鼻

小鼻には目に見えにくい産毛があるのでケアを正しくしよう

小鼻は顔の中でも、意外と見落としがちな部分であり、溝が深いので汚れも溜まり易い箇所になります。何故汚れが溜まり易いかと言うと、小鼻には目に見えにくい産毛が生えているからなんです。

小鼻の毛はまるで桃の表面のように柔らかいものから、人によっては黒くて硬い毛が生えている場合もあります。しかも小鼻の毛は長さが短いので毛抜きで抜けるようなものではありませんし、処理がとても難しい場所と言えるでしょう。

小鼻の毛をそのままにしていると、汚れ易くなるだけでは無く、お化粧の乗りが悪くなったり、くすみ等の原因にもなります。そのまま放置していると、見た目にも不潔な印象を与えてしまいますので、綺麗に処理したいものです。

難しいと言われている、小鼻の毛を綺麗にスッキリと処理する方法としておすすめなのは、毛穴の角栓を除去するパックです。この毛穴パックは角栓と同時に細かい小鼻の産毛等も除去してくれますので、二カ月に1~2度程度のケアで、綺麗な小鼻をキープする事が可能です。ただし、毛穴の角栓を除去するパックは使い過ぎると毛穴が広がってしまうので使い過ぎないようにしてください。

但し、肌の弱い方には自己処理が不向きな場合もありますので、その場合には脱毛専門サロン等で、現在の肌の状態をチェックしてもらった上で、脱毛処理を受けるのをおすすめします。