小鼻

毛穴の毛の根本的な解決はレーザー脱毛

むだ毛処理にカミソリを使っている方は、毛穴に残った毛の黒ずみをどうすれば改善できるのか困っていると思います。

そのままにしておいては見た目も良くないですし、残った毛を抜こうとしてもカミソリで剃った後では短くて抜けません。

このように、むだ毛処理にカミソリを使うと毛穴に毛が残るために見た目はあまりよくないのでおすすめ出来ません。

毛穴に毛が残らないむだ毛処理法としてはレーザー脱毛がおすすめです。レーザー脱毛は毛根にレーザーを当てる事により脱毛する技術です。脱毛ですから毛穴の中の毛も無くなりますし、黒ずむ事もなくつるつるのお肌が持続します。

また、レーザー脱毛は続ける事により毛穴が小さくなり毛が生えにくくなるそうです。毛が生えにくくなればむだ毛処理の頻度も少なくなるのでお手入れが簡単になりますよね。

ただし、レーザー脱毛はエステに通うとなると高額ですし、自宅で脱毛器を使う場合もかなり高価です。ですが、一度買ってしまえばずっと使えるわけですし、費用対効果の面でももっていて損はない機械と言えます。

ただし、業務用よりも出力は落ちるので費用は掛かりますが効果を望むなら医療機関で医療レーザーで脱毛しましょう。

カミソリでの脱毛では、皮膚を傷つけたり毛が濃くなる事もあるので、より美にこだわりたい方にはレーザー脱毛をおすすめします。

産毛が気になるだけなら剥がすタイプのパックで皮脂といっしょに取れる事もありますが、使い過ぎると肌にダメージが蓄積するので1カ月に1度程度にしたほうが良いでしょう。