小鼻

毛穴の皮脂が臭いの原因!除去して皮脂が溜まらない生活を!

毛穴に皮脂を溜まったままにしておくと、酸化されどんどん匂いがキツくなります。例えば、お風呂に入らなかったとして、翌日頭皮を触って見るとぎとぎとして、油臭くなっていますよね。

これは、毛穴に皮脂がつまって酸化した事により匂いを発生させているんです。

特に頭皮は皮脂の分泌が多い部分ですから、不潔にしていると匂いが目立つのですが、小鼻や脇の下も皮脂分泌量が多い部分ですから、体を洗う際は念入りに皮脂を落とすようにしましょう。

このように、体臭の原因の多くは、毛穴に皮脂が詰ままにする事により発生する事が多いのです。ですから毛穴から発生する嫌な匂いを防ぐには、毛穴に溜まった皮脂を取り除く事が一番効果的なのです。

また、皮脂を取り除くだけでなく、皮脂が毛穴にたまりにくくする事も重要です。皮脂が毛穴に溜まりやすい人は、日頃から油っぽいものばかり食べたり、糖分を取りすぎている事が多いのです。

油っぽい食事や、糖分過多になると、皮脂分泌量が増えるために、結果として毛穴に余分な皮脂が詰まってしまい匂いの原因となります。

ですから、日頃の食生活を改善する事で、皮脂量を減らす事に繋がり、結果として毛穴の匂いも減らす事が出来るでしょう。

また、発汗により、毛穴のつまりを解消する事が出来ますので、スポーツやサウナ、半身浴等でたっぷりと汗をかく習慣をつけることも効果的だと思います。