小鼻

ゆっくり滑らせるオイルクレンジングで毛穴すっきり

顔のパーツの内でも、気になりやすいのは「小鼻」ではないでしょうか。顔のほぼ中心に位置しどうしても目立ちますし、Tゾーンで皮脂やテカリなど、さらに毛穴の角栓などの問題を抱えがちなところです。

お手入れとしてはやはり「洗顔」が基本になります。小鼻を洗う際、石鹸や洗顔料をよく泡立てて、泡でパックするような感覚で小鼻の上を包みしばらく置きます。泡が汚れや油分を取り去ってくれるので、あまりこすり洗いをしないよう気をつけましょう。

ごしごし洗い過ぎると肌に必要な皮脂も流されてまた皮脂分泌が進み、余計にてかりが出てしまうことも。とはいえ、小鼻の脇などは汚れが残りやすく洗いにくい場所ですから、泡を伸ばすように優しくゆっくりと洗っていきます。泡を落とす時は肌に洗顔料が残ることのないよう注意しましょう。

こういった基本的な洗顔を毎回丁寧に心がけることが、きれいな小鼻を育てます。はがすタイプの毛穴パックなどは、肌に負担をかけますから、あまり使わない方が望ましいです。

どうしても小鼻の毛穴の黒ずみが気になる時は、じっくり湯船につかって毛穴を開き、老廃物の排出を促し、蒸しタオルを小鼻に乗せてから洗顔するなどが効果的です。